CONCEPT

WORK

PROFILE

VISUAL COMMUNICATION

ビジュアルコミュニケーションは、芸術(Art)、サイン(Signs)、写真(Photography)、活版印刷(Typography)、デッサン(Drawing)、色(Color)などを中心に、情報をわかりやすく提供していくものです。

 

PLUSは、サイン計画・グラフィック・CG・コマーシャルフォト制作を「ビジュアルコミュニケーション」と位置づけ、公共施設、ミュージアム、ショールーム、エキシビション、ショップにおいてデザイン企画から施工まで総合的に提供できるよう営業、デザイン、製作のスタッフチーム一丸となって提案していきます。

Campany Concept

SIGN SYSTEM -サイン計画-

サインの重要性は年々高まり、役割、機能、表現などを総合的に検討し、デザインすることが必要とされます。意匠計画、VI計画、ユニバーサルデザイン、機能性や安全性など、その施設のアイデンティティーを高めたり、建築デザインとコラボレートしたり内容は多岐にわたります。PLUSは、サインシステムからお客様と共にプランニングを行い、デザイン、設計、製作業務、現地施工まで、幅広くその業務をサポートします。

GRAPHICS DESIGN -グラフィック-

PLUSは、これまで、空間(壁面、床など)においての大型グラフィックデザインを多数手がけてきました。イラストレーション、配色プラン、レイアウト、コンピュータグラフィックス、フォトエフェクトなどを屈指し、ショールームのエントランス壁面や、公共施設のバナー装飾、エキシビジョンのイメージグラフィック、商品プロモーション、企業パンフレットなど、様々な分野で提案しています。

Exhibition -展示装飾-

ミュージアム、イベント会場、パブリックスペースの特別展や展示ブースの設計、プランニング、ゾーニング、什器製作、造作工事等を手がけております。特に博物館や文化施設の企画展や、商業施設のイベントなどの展示を得意としております。

CG Visualization -CG、ウォークスルー-

アイデアをかたちに。

PLUSでは、modo、SketchUp Pro、SU Podium、Podium Walkerなどの外部レンダラーを利用し、より素早く低コストで制作できるシステムを中心に作業しております。SketchUPを利用し、クライアント、デザイナーが同じデータを共有できます。

株式会社トーアフォート PLUS事業部

451-0071 名古屋市西区鳥見町2−123

tel:052-521-1434

Copyright (c) 2015 toaphoto co.jp All right reserved